シュパットの「お買い物」ならココがおすすめ~!ショルダーバッグ

しかしながら!もう一点の「なるほど」がありまして!同様のレビューもチラホラしておりますが!折りたたんでもメロンパンぐらいの大きさを維持しますので!「ポケットにメロンパンを入れて歩くなんて!何の抵抗もないけどな?」という方々でもなければ!多少なりともガサる感は否めないものと思われます。たたむとけっこうかさばるうえに、ファスナーが重いです。ボストンバックも同時購入しましたが理屈は同じです。

いまオススメの商品!

2018年01月15日 ランキング上位商品↑

シュパット ショルダーバッグ【送料無料】マーナ Shupatto(シュパット) ショルダーバッグ 2Way S435

詳しくはこちら b y 楽 天

さて、今度はバック形状から折りたたむ収納手順となりますが、もちろん先ほどの逆で、内側に巻き込んだ結び目を外側に引っ張り出し、両端の結び目を持って左右にシュパット引っ張れば、元通りに両端が縛られただけのハンカチになることは容易に想像可能と思われますが、いかがでしょうか?そういった構造になっておりました。これは単純明快でありトラブル回避に直結だね」と、非常に納得いたしました。結び終えたら、その結び目を内側に巻き込みながら引っくり返しますと、布製の小舟のようなものが出来あがる様子をイメージしていただけると思われますが、その布製の小舟のような状態が、この商品におけるバッグの形状です。ナイロン製の簡易な折りたたみバッグがワンコイン程度で帰る時代に!「高くね?」というのが最初の印象でしたが!実際購入して使ってみまるに「安くは無いが!後悔は無い」そんな感じです。折りたたみ後のバッグを結束するゴムバンドも具合良く縫い込まれているので、紛失レス?となっており、これまた好印象。動画を見ますと!持ち手やショルダーストラップも両端と同様に黒いため!「それらが同時に引っ張られ影響しあってんのかな?」とも見えるのですが!何の影響もありません。改良の余地あり!と思いました。。私なりに構造をご説明しますと、まず、正方形のハンカチを二つ折りして長方形にし、その両端をキッチリ結びます。畳やすいけれど広がりにくい。実際の折りたたみ動画を何度か見ての購入でしたが!「うぅ?そこを引っ張るってどういうこと?」感が否めず!その構造が良く分かりませんでしたが!実際に手元に届いて!「なるほど。単純明快な構造でトラブルレス感が非常に高いです。手に提げてる写真ほどの大きさにならない。